カリスマカンタローさんと対談を行いました。

カテゴリー ニュース, 講演・対談

6月15日にカリスマカンタローさんの初著書
「誰も君のことなんて気にしていない。」の出版記念講演会を行いました。

カリスマカンタローさんのロングスピーチ、
カリスマカンタローさんと権藤優希の座談会を実施し、
多くの方々のご参加いただきました。

【カリスマカンタロー プロフィール】
株式会社アノマリー代表取締役。
長崎県出身。長崎日大高校卒業。 明治大学法学部卒業。
母親がダンサーであることから、
幼い頃から「ダンサーとして世界を駆け巡りたい」と周囲に話していた。
2004年6月3日、有限会社アノマリー(現・株式会社アノマリー)を設立。
「日本一のイベントをつくり、そこで踊れば有名になれる」と考え、
ダンサーとして活動しつつ、ダンスイベントをつくり始める。
現在そのダンスイベント「DANCEALIVE HERO’S」は、
両国国技館を埋め尽くす日本一のダンスイベントへ成長している。
近年は、ダンスを中心とした日本のストリートダンスコンテンツを海外に広く発信するために、
主催の「DANCE ALIVEシリーズ」を世界中で開催することを目指している。
ダンスがグローバル最強のコミュニケーションであることを信じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です